MINIMONでもDUCATIだもんね!

アクセスカウンタ

zoom RSS MINIに内圧コントロールバルブをDIY

<<   作成日時 : 2016/10/25 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日曜日の作業の続きです。

キャメルオートでサブフレームマウント
をリジットマウントに交換してもらい、
ハンドルセンター出しと、
スリップ調整してもらって、
足廻りから常時ガタガタと出ていた異音が全くしなくなりました。

せっかく調子良くなったので、
エンジンも軽やかにしたい!

↓先週調達しておいた部品たち登場!
画像


昔は、自動車部の先輩や、
自動車整備士の友人に教えてもらい、
ほとんど自分整備、改造、修理でした。

解体屋巡りで部品集めて安く修理したり、
大排気量のエンジン部品を流用して、
ボアアップ&ハイコンプ&ハイカム化したり、
とにかく、ビンボーラリーストだったので、何でも出来ることは自分でやってましたよ。

使ってたラリー車は、
先輩が新車に買い替えるので要らなくなった車をもらって、オーバーホールして、内張り全部早く剥がして、ロールバー移植して?。
あー、楽しかったなー。

転覆したラリー車を廃車価格で買って来て、先輩達に手伝ってもらって手板金で直した事もありました。

前置きが長くなりましたが、
よーするに、チューニングメーカーや、
プロショップに全部お任せするのも有り。
でも、安心して任せられるショップ探しは難しいし、自分整備は覚えた方が安心!
なんなら、ちょっと調べれば、流用部品で小細工して、プロショップの改造が出来ちゃう!
もちろん、安くて壊れないのが前提で、自分でやるから自己責任ですね。

今回の自己責任作業は、
プロショップには申し訳ありません!
内圧コントロールバルブDIYです。

探せば取り付け方法は
いくらでもネット検索でヒットします。
キャメルオートさんでもね。

↓左側ブローバイ
画像


↓こんな感じで
画像


↓こんなふうに取り付けて
画像


抜けたら困る箇所はホースバンドで、
チェックバルブは結束バンドで固定。

↓右側は、こんな感じ
画像


↓こんなふうに組み立て
画像


ホースの取り外しも、取り付けも、
ラジエターとラジエターホースの隙間から手を入れて、意外とスンナリ!

↓チラッと見えてます
画像


↓スロットルバルブ周りは、こうしました
画像


画像


↓最後にこのホースの入れ替え
画像


抜け易い方のホースにはホースバンド。
抜けちゃうと、調子悪くなるそうですよ。

1時間程度で完了。
ホースバンドと耐圧ホースは、
用意しといた方がいいと思います。

近所を試走して動画を撮りましたが、
施工前の動画がブレブレで、
アップしようかどうか・・・。

試走はいつもの宮ヶ瀬まで。
一番違いが解るコースです。

内圧コントロールバルブの感想は、
皆さんが証言している通り!
イイです。
軽やかに回るエンジン。
それに低回転時のトルクの向上。
トルクアップの効果は、
上り坂で2速で走ってるつもりが、
3速だった!?

後は燃費向上が期待出来ますが、
軽やかに回るおかげで、
ついついアクセル開度がアップしてます(笑)
かかった費用は2,000円位でした。


今日も最後までご覧いただき、
ありがとーございます。
お帰りにポチッとd(^_^o)
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます(^^)
2000円でパワーアップ?!すげ〜(^^)
増々ミニモンくん乗らなくなりそう・・・(笑)
ムコ殿
2016/10/26 07:52
ムコ殿さん
DIYチューニングでパワーアップ出来るなんて、イイでしょ(笑)
古い車なんで、ちょっと弄ると良くなる箇所がたくさんあるみたいです。
その分、壊れる箇所もたくさんありますがね〜(泣)
うっきー
2016/10/28 12:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
MINIに内圧コントロールバルブをDIY MINIMONでもDUCATIだもんね!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる