MINIMONでもDUCATIだもんね!

アクセスカウンタ

zoom RSS ミニの100均DIYとボンネット調整

<<   作成日時 : 2017/03/12 22:59  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私のミニ、前にも書いたのですが、
フロントサブフレームをキャメルオートさんでリジット化してまして、
普通のミニは、サブフレームとボディがゴムを使って固定されているのですが、
その箇所にアルミカラーや鉄製の部品を使って、ガッチリ固定されてます。

なので、エンジンの振動がとても心地よく・・・いや、そうではない場合が多く、
とにかく振動音がビリビリと酷いのですよ( ̄▽ ̄)

そこで、100均グッズでDIYするのが、毎週のroutine workになっちゃってます。ε-(´∀`; )

【成功例】
CDデッキの隙間にスポンジテープとUSBメモリーを使って対策したり、
ドリンクホルダーも100均グッズ(笑)

画像


スマホホルダーは、最初カー用品店などで買って色々試したのですが、やたらとデカくて、それでいて使いづらい!
壊れても惜しくないので、コレも100均で。小さくシンプルでもちゃんと使える!
画像


【手抜き失敗例】
ボンネットの裏側が、エアコンコンデンサーに当たって、塗装が剥がれてたので、クッションテープでごまかし。
画像

画像


コレがボンネットの傾きや、変な隙間を作ってしまって、ボンネットがブルブル振動((((;゚Д゚)))))))

↓写真右側はいいけど左側は隙間が!
↓クッションシートの意味無し!
画像


今日は誤魔化さず、ちゃんと調整しました!

【調整の図】
↓ボルトを緩めコンデンサーを少し下へ
画像

画像

画像

画像


↓ボンネットロックピンを2mm締込み
画像


後はボンネットピンとロックに、グリスを少々塗布して、隙間を確認。

↓上手くいきましたd(^_^o)
画像


良い感じに調整完了{%音符?(キラキラ)hdeco%}

試走して、内圧コントロールバルブに付随して、ちょっとした悩みが出てきた。
オイルキャップの小さな穴は、塞ぐべきなのか?

ブロスガレージさんで、塞いだほうが良いと聞いて、アルミテープで塞いで見たけど、何だかエンジン回転が重くなった。

回転数も塞ぐ前は6000まで回ってたのに、塞いだら5500位でとても苦しそうな感じ。

今日、アルミテープを剥がして、オイルキャップの穴を元どおり開けてみたら、
何だか軽やかにΣ(゚д゚lll)
6000回転回るし。。。
うーむ。。。
難しい。。。正解は??
誰か教えて下さいm(._.)m

画像


今日も最後までご覧いただき、
ありがとーございました。
お帰りにポチッとd(^_^o)
お願いしまーす。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ボンネットの隙間変わるもんですねぇ
うっきーさんは器用で羨ましいです
サラダ
2017/03/21 21:49
サラダさん、こんばんは〜。
ミニはいろんな所がズレると言うか、いくらでも歪むんですね〜d(^_^o)
気にしていたらキリがないですけど、ちょっと弄るとスッキリする事もあるので、何事も勉強ですね(笑)
うっきー
2017/03/22 22:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミニの100均DIYとボンネット調整 MINIMONでもDUCATIだもんね!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる