ミニのショックアブソーバ交換

皆さんこんばんは♪( ´θ`)ノ

今日は3月2日、ミニの日だそうです。
Facebookで知りましたww

来週は長瀞でミニバックヤードです。
久々の長旅ww
ちゃんと整備しておかなきゃ!

という事で、ミニの日なので、
愛情を込めてメンテナンスです(^-^)/

先ずは、かなり年季の入ったショックアブソーバを交換しましょうかね。

新品ショックは、ヤフオクで購入した、
GMAXガスショックです。
画像


さぁ!やるぞ〜!!
ピットに入れてタイヤ外して、準備完了
画像


簡単なフロントショックから交換しました。
↓交換前のKONIクラシック
画像


上下ナットを緩めれば簡単に外れます。ブッシュはボロボロ(T . T)
↓上側
画像


↓下側
画像


↓ナットを緩めて取り外しの図
画像


↓新旧並べてみましたε-(´∀`; )
画像


KONIクラシックとGMAXの動作を比較する為に、動画も撮ってみました。
https://youtu.be/wrF03WeF0Wc

↓ KONIクラシックの上下ブッシュ酷い。
画像

画像


↓バラしの逆手順で組み付け完了!
画像


黄色いショックが派手ですね(//∇//)

フロント2本の交換は、動画や写真を撮る時間を除けば、ピットインから1時間くらいで出来ました。

さて、次に右リアです。
取り外し工程は撮り忘れました。
取り付けの際は、下側を先に仮止めし、
リアサスを持ち上げます。

ジャッキを使うのが良いでしょう。
手でも持ち上がる程度なら、写真の様に木材などをかませればOK d(^_^o)
画像


↓ショックの頭のナットを締めて
画像


↓新品取り付け完了です。
画像


フロントと右リアは簡単に交換出来ましたが、問題は左リアショックです。
難関のガソリンタンクズラしが。。。

ガソリンは1/4くらい入ってました。
それでも結構重かったですε-(´∀`; )
良い子の皆さんは、
ちゃんとガソリンを抜いてから作業してくださいね( T_T)\(^-^ )

↓ガソリンタンクを固定部を外します
画像


↓ガソリンタンクのキャップを外し、
↓タンクをトランク内に押し込みます。
画像


タンクの上からリアシート裏へ、燃料ホースが伸びています。
無理やり引っ張ると燃料ホースを痛めます。
↓燃料ホースを外して、
↓栓をして作業しました。
画像


↓タンクズラし完了*\(^o^)/*
画像


キャップを付けて、燃料ホースを元に戻してから、ショック交換作業に移りましょう。

↓やっとショックの頭が見えました。
画像


佐藤タイヤの店長さんの勧めで、
異音対策として、ブッシュカラーにブチルゴムを使いました!
画像


↓ブチルゴムをボディ側にして取り付け
画像


後はナットを締めて、
緩み止めロックナットを締めて完了です。

10時過ぎから作業開始して、
一服休憩や写真撮影しながらの作業で、14時になりましたε-(´∀`; )

ショック交換は完了したので、
次にオイル交換p(^_^)q
↓鉄粉は、標準的な量かな。
画像


オイルはいつもの、信頼性抜群の、
NUTEC ZZ-03 10W-40です。
税込み1,620円/Lなので、エンジンオイルとしては安いです。
画像


今日はショック交換とオイル交換だけで、試走までは出来ませんでしたぁww
家までの5km程度走った感じだと、
KONIより少しカタイ感じですが、段差の突き上げが角が取れた感じで、ガスショックの利点だと思います。

コーナーではロールも少なく、踏ん張りが効く感じ。
安定感もかなり上がりました。

次回は峠道で試しみます( ̄▽ ̄)

今年の4月で50歳。
今日の作業で腰が痛いっス( ;´Д`)

今日も最後までご覧いただき、
ありがとうございましたm(_ _)m
お帰りにバナーをポチッと(=^▽^)σ
して頂けると、嬉しいです。
宜しくお願い致します。
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

Ducatiも乗ってます(^_^)v
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック